光学機器

LDファイバー出力光源

FOLS-04はシングルモードファイバー・SLD素子・駆動回路・温度制御回路・電源を一体化した、小型スーパールミネセント光源です。
電源を投入するだけで、ファイバー端から直ちに最大1mWの低コヒーレンス光を出力します。
スーパールミネセント光源ですので、広いスペクトル幅を持つ光を出力します。
SLD素子は温度制御をかけていますので、長時間安定した出力を得られます。
素子により、可視域〜赤外域まで用途に応じて波長選択できます。
外部TTLトリガ入力により、パルス発光させることも可能です。

SLDファイバー出力光源の特長
  • 使いやすいSMファイバー出力型
  • 可視域〜赤外域の多彩な波長選択
  • 広いスペクトル幅で高出力な低コヒーレント光
  • 温度制御による高い出力安定性
  • 外部TTLトリガによるパルス発光機能
SLDファイバー出力光源の用途
  • 干渉縞フリー、スペックルフリー光計測
  • フォトダイオード、ファイバ、光学部品の検査
  • 分光分析
  • 各種光センシング
SLDファイバー出力光源の外観と外形寸法図
外形寸法図
SLDファイバー出力光源の仕様(クリックで拡大します。)
主な仕様
SLDファイバー出力光源の波長スペクトル
波長スペクトル